ウォーターサーバーの基本知識

ウォーターサーバーを利用するには、どんな手続きが必要で、どのような仕組みになっているのでしょうか?ここでは、契約に関する情報から料金、ウォーターサーバーの魅力など、ウォーターサーバーの基本知識をわかりやすくご説明します。

どういう仕組みなの?契約や手続きについて

気になる料金の目安は?

ウォーターサーバーを選ぶ時に考えておくべきこと

メンテナンスや水代など料金面が気になるウォーターサーバーですが、使い易さを考えるなら設置場所について考えることが欠かせません。水の交換といった作業もありますから、十分なスペースの確保が大切です。

一人暮らしでウォーターサーバーを選ぶコツ

一人暮らしであっても、ウォーターサーバーをうまく取り入れて、快適な生活を送っている人はたくさんいますよ。ここでは、一人暮らしの方がウォーターサーバーを選ぶコツや注意点についてご紹介します。失敗しないためにも、ぜひ参考にしてみてくださいね。

場所を取らないコンパクトなものがおすすめ

日本の水道水はそのまま飲んでも体調を崩したりすることは基本的にありませんが、水道水には独特の味や臭いがする場合もあります。ですので、自宅で美味しいと感じるお水を飲みたいならウォーターサーバーを使う…

ボトルのノルマには注意!

毎日飲む水にはこだわりたい、料理をする時に良い水を使い美味しいご飯を作りたい、という一人暮らしの方でウォーターサーバーを自宅に設置しようとお考えの人もいるのではないでしょうか。一人暮らしの人がウォ…

ボトルの管理やセットは簡単?

一人暮らしでウォーターサーバーを選ぶコツとして、事前にボトルの管理やセット方法を調べておくのもおすすめです。気になるサーバーが見つかったら、まずは無料お試しから始めてみましょう。日常のお手入れも一…

ウォーターサーバーの魅力

使いたいときにすぐ使える便利さ!赤ちゃんのミルクにも

ウォーターサーバーの1番の魅力は便利さです。冷水と温水の両方が出るサーバーが一般的で、冷たい水をそのまま飲むことも、あたたかいお茶を淹れることもできます。ペットボトルの水を冷蔵庫で冷やす必要がなくなるので、冷蔵庫内のスペースを広々と使えるようになります。ポットやケトルでお湯を沸かす手間や時間も必要ありません。使いたいときにすぐに使えるところがウォーターサーバーを取り入れるメリットです。赤ちゃんがいる家庭では特にウォーターサーバーがあると便利ですよ。ミルクを作るときには一度お湯を沸騰させてから適温まで冷ますという手間が必要でしたが、ウォーターサーバーの水は塩素などの有害物質が含まれていないため、蛇口から出たお湯をそのまま調乳に使うことができるのでかなりの時間短縮になります。

ウォーターサーバーは手間いらず!電気代も省エネに

ウォーターサーバーを導入すると、水を玄関まで届けてくれるので、今までかかっていたいろいろな手間を減らすことができます。例えばペットボトルの水を購入していた人の場合、定期的にネットで注文する手間や、保管場所の確保、飲んだ後のペットボトルのゴミ出しなどの手間がかかります。ポット型浄水器を使っている場合も、カートリッジを定期的に購入する必要があったり、ポットをこまめに洗わなければいけなかったりと、やはりいろいろ面倒なことも。このような労力を減らし、安全でおいしい水がいつでも飲めるというのがウォーターサーバーの魅力です。心配なのは水を冷やしたり温めたりするためにかかるサーバーの電気代ではないでしょうか?最近はコストを抑えるために、使わない時間帯は電気代を抑えるような省エネ設計の機種も増えてきています。そのため以前より低コストでウォーターサーバーが利用できるようになりました。